TOPページ
(メニューページ)


Vol.0466
原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.3 (愛媛県編)
愛媛県


Vol.0468
原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)
高野山 (和歌山県)



おいらたち好奇心旺盛なキョロちゃんが、いろいろなところを訪れたクェ!!!


Vol. 0467
原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.4 (香川県編)
四国八十八箇所と別格二十箇所を ひょひょいと通し打ち!
ロケ地
香川県

おいらたち 2ひき(2キョロ)のキョロちゃんたちが、原付バイク(スクーター)でお遍路、「四国八十八箇所」と「別格二十箇所」を同時に通し打ちを行うクェ。
ちなみに「通し打ち」とは、各霊場を何回かに分けてお参りするのではなく、1回で一気にすべての霊場をお参りすることだクェ。
八十八箇所と二十箇所を合わせると108箇所の霊場を参拝することになるクェ。108といえば煩悩の数だクェね! もしかしたら、よりご利益があるかもクェね!

原付バイク(スクーター)を使ってお遍路をおこなうけど、各霊場でのお参りはきちんと行いたいので、「おいらのこだわり」は以下のようなことだクェ。

【おいらのこだわり】
●お参り時の服装は、白衣、菅笠、輪袈裟 を着用する。
●お参り時の持ち物は、金剛杖、数珠、持鈴、経本、納札、線香、そうそく、山谷袋、納経帳 を持ち歩く。
●お参り時の勤行(よみあげるお経など)は、 本堂にて、「開経偈」、「懺悔文」、「三帰」(3回)、「三竟」(3回)、「十善戒」(3回)、「般若心経」、「御本尊真言」(3回)、「光明真言」(3回)、「高祖宝号」(3回)、「回向文」を声を出して読み上げる。
大師堂においても、上記のうち、「御本尊真言」(3回)を除くすべてを声を出して読み上げる。

以上が各霊場のお参りでのおいらのこだわりだクェ。




香川県の霊場
・四国八十八箇所霊場: 第66番から第88番
・別格二十箇所霊場: 第14番から20番





では、お遍路に レッツ、クェ~ッ!




写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
No.000
原付バイク(スクーター)でお遍路(四国八十八箇所 と 別格二十箇所)で走行したルート地図だクェ。
このページでは香川県のお遍路の様子を掲載しているクェ。そのほかの県のお遍路の様子(写真)は、下記リンクを参照してクェ!

.

  • 日本の「第九合唱」発祥の地、徳島県坂東に行ってみよう。ここは霊山寺(四国八十八箇所の第1番霊場)もある小さな町


  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.1 (徳島県編)


  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.2 (高知県編)


  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)




  • No.001
    原付バイク(スクーター)でお遍路、愛媛県から香川県に入ったクェ。愛媛県の様子については下記リンクを参照してクェ。


    香川県に入って最初の霊場は、別格15番・箸蔵寺(はしくらじ)だクェ。ここは山の上にあり、車道もあまり整備されていないようなので、手っ取り早くロープウェイで上るクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.3 (愛媛県編)




  • No.002
    ここがロープウェイの駅だクェね。往復チケットを購入するクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

  • 別格第15番 箸蔵寺 (公式HP)


  • 別格第15番 箸蔵寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第15番 箸蔵寺 (Wikipedia)




  • No.003
    そろそろ出発時刻だクェ。ロープウェイに乗り込むクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.004
    きれいなゴンドラだクェね。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.005
    お~、どんどん登って行く・・・。楽ちん、楽ちん。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.006
    いい眺めだクェね! 向こうに見えるのは吉野川だクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.007
    縦にして撮ってみる・・・。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.008
    向こうは徳島の方向だクェ。80Km以上先だけどね。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.009
    あれは何だろう・・・。山門のようだクェ。大きな山門だクェね。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.010
    約4分で頂上駅に到着~。 これは箸蔵山(箸蔵寺)の地図だクェ。結構広い境内だクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.011
    あれは本堂かな? と思ったけど、あれは護摩堂だクェ。本堂と大師堂はもっと上にあるクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.012
    長~い階段を登って行く・・・。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.013
    あれは何だろう・・・。
    鐘楼のようだクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.014
    また階段だクェ。本堂までは、こ~んなに長い階段を登って行くクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.015
    変わった形の石灯篭だクェねぇ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.016
    円形というか輪型の石灯籠。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.017
    やっと一番上まで登ってきたクェ。あれが本堂のようだクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.018
    かなり立派な本堂だクェね!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.019
    本堂を正面から見てみる・・・。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.020
    この立派な本堂をバックに記念撮影しておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!


    では、本堂でお参りするクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.021
    あっちに大きな仁王さん見~つけた!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.022
    これが大師堂だクェ。お参りするクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.023
    大きなお馬さん発見!
    おなかには「箸」のマーク!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.024
    あっちの石灯籠にも「箸」のマーク!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.025
    石灯籠がたくさん並んでるクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.026
    ここが納経所だね。御朱印を戴くクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.027
    別格第15番霊場・箸蔵寺(はしくらじ)の御朱印を戴いたクェ!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.028
    では、ロープウェイで下山するクェ。 ロープウェイ駅に到着~。

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.029
    ロープウェイの「箸蔵寺駅」!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.030
    いい眺めだクェね!

    別格第15番 箸蔵寺 (香川県三好市)

    No.031
    次の霊場に向かうクェ。次は、第66番・雲辺寺(うんぺんじ)だクェ。このお寺も山のてっぺんにあるクェ。ロープウェイもあるけど、車道も整備されているので、おいらはバイクで上るクェ。
    雲辺寺の登山道入り口の近くで偶然にこんな石柱を見つけたクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 → 第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.032
    「雲辺寺口」って書いてあるね。 もしかしたらこの近くに、歩きお遍路さんが使う「へんろ道」があるのかな?

    別格第15番 箸蔵寺 → 第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.033
    雲辺寺の登山道を入ってバイクでガンガン登って行くクェ。
    頂上近くの駐車場にバイクを停めた後、杉並木の中を本堂を目指して歩くクェ。

    別格第15番 箸蔵寺 → 第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.034
    「厄除祈願所 四国霊場第六十六番札所 雲辺寺」の石柱の前で記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

  • 第66番 雲辺寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第66番 雲辺寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第66番 雲辺寺 (お遍路ポータル)


  • 第66番 雲辺寺 (Wikipedia)




  • No.035
    大きなタヌキお遍路さんがお出迎え~。
    あ、お遍路さんではなく、お坊さんかな!?

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.036
    こっちでは子ダヌキさんがお出迎え~。
    かわいいので、一緒に写真撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.037
    あれが本堂のようだクェ。まだ新しいクェねぇ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.038
    本堂を正面から見てみる・・・。
    では、本殿でお参り~。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.039
    この「おたのみなす 雲辺寺」という幟がたくさん建っているんだけど、何だろうクェね?

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.040
    あそこに何かあるクェ。何だろう・・・。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.041
    これが「おたのみなす」らしいクェ。

    「おたのみなす」の上でひとやすみ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.042
    ここに「『おたのみなす』こしかけ」の説明が書かれているクェね。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.043
    ナス型の絵馬(絵ナス?)がたくさん奉納されているクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.044
    石灯籠が並んでる・・・。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.045
    岩の中には仁王様!

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.046
    仁王様にズーム。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.047
    大師堂でお参りだクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.048
    あ、これはチベットなどでよく見かける「マニ車」だね。それぞれの筒にお経が書かれていて、これを1回まわすと、お経を1回読んだことになるんだったはず・・・。
    このマニ車、石製で重たいので、回すのに結構力がいるクェよ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.049
    等身大のお地蔵さん!?

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.050
    多宝塔発見!
    その前には寝仏陀がいるクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.051
    寝仏陀を拝む人たち。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.052
    寝仏陀!


    ちなみに、どこの寝仏陀も必ず右側を下にして寝ているクェ。これは日本だけではなく、東南アジアやインドなどの寝仏陀も同じだクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.053
    この人たち、何となくリアルだねぇ。 今にも動き出しそうだクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.054
    観音様に、合掌・・・。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.055
    お~、こっちにリアルな石造がた~くさん!

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.056
    みんな違う表情をしているクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.057
    あっちの方までず~っと並んでるクェ。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.058
    鬼(?)もいるクェね。

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.059
    第66番霊場・雲辺寺(うんぺんじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.060
    雲辺寺は山のてっぺんにあるので、眺めがいいね!

    第66番 雲辺寺 (香川県三好市)

    No.061
    次の霊場、別格16番・萩原寺(はぎわら)に到着~!
    萩原寺の前で記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

  • 別格第16番 萩原寺 (公式HP)


  • 別格第16番 萩原寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第16番 萩原寺 (Wikipedia)





  • 写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.062
    これは、萩原寺の案内図だクェ。

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.063
    大きな石碑!

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.064
    萩原寺の山門!

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.065
    大きなわらじ発見!

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.066
    本堂でお参り中~。

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.067
    大師堂でお参り中~。

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.068
    別格第16番霊場・萩原寺(はぎわらじ)の御朱印を戴いたクェ!

    別格第16番 萩原寺 (香川県観音寺市)

    No.069
    次の霊場、第67番・大興寺(だいこうじ)に到着~!

    第67番 大興寺 (香川県三豊市)

  • 第67番 大興寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第67番 大興寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第67番 大興寺 (お遍路ポータル)


  • 第67番 大興寺 (Wikipedia)




  • No.070
    「大興寺」の石柱と山門をバックに記念撮影を撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第67番 大興寺 (香川県三豊市)

    No.071
    まずは本堂にお参り~。

    第67番 大興寺 (香川県三豊市)

    No.072
    次に大師堂にお参り~。

    夕陽がまぶしいクェね。

    第67番 大興寺 (香川県三豊市)

    No.073
    第67番霊場・大興寺(だいこうじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第67番 大興寺 (香川県三豊市)

    No.074
    次の霊場、第68番・神恵院(じんねいん)と、第69番・観音寺(かんのんじ)に到着~!
    ここは1つのお寺に2つの札所がある「1寺2札所」の珍しい霊場だクェ。
    山門の両側に仁王さんが見えるクェね。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

  • 第68番 神恵院 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第68番 神恵院 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第68番 神恵院 (お遍路ポータル)


  • 第68番 神恵院 (Wikipedia)




  • No.075
    神恵院・観音寺の山門(仁王門)をバックに記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

  • 第69番 観音寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第69番 観音寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第69番 観音寺 (お遍路ポータル)


  • 第69番 観音寺 (Wikipedia)




  • No.076
    今にも動き出しそうな迫力の仁王さま。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.077
    今にも飛び出してきそうな迫力の仁王さま。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.078
    これは井戸かな? 蓋がしてあるね。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.079
    まずは第69番・観音寺の本堂にお参りするクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.080
    そして観音寺の大師堂にお参り。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.081
    お参りを終えたころ、お遍路ツアーがやって来たクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.082
    仏さまが並んでる・・・。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.083
    大きな樹だクェね。ご神木かな?

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.084
    次に、第68番・神恵院の本堂にお参りするクェ。 神恵院の本堂は・・・、あの先の白い建物だクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.085
    近代的なコンクリートの建物。これが神恵院の本堂だクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.086
    「第六十八番 神恵院本堂」って書いてあるね。
    では中に入ってお参りするクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.087
    中はこんな感じ。 あの先が本堂だね。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.088
    違う角度からも見てみる・・・。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.089
    ではお参りするクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.090
    次は、神恵院の大師堂のお参りだクェ。
    大師堂は、ごく普通の造りだクェね。コンクリート製の近代的なデザインではないクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.091
    お遍路ツアーの人たちもお参りにやって来たクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.092
    かなり大人数のグループだクェね!

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.093
    「南無大師遍照金剛」!

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.094
    第68番と第69番の納経所は、同じ所だクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.095
    第68番霊場・神恵院(じんねいん)の御朱印を戴いたクェ!

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.096
    そして、第69番霊場・観音寺(かんおんじ)の御朱印を戴いたクェ!


    お参りを終えた時の時刻は、午後5時を過ぎているクェ。 今日のお遍路はこれで終わりだクェね。 では今日の宿を探すクェ。 今いるのは、観音寺市なんだけど、明日の霊場も観音寺市のごく近くだクェ。なので、今晩は観音寺市内に泊まることにするクェ。
    持っている資料(「四国遍路ひとり歩き同業二人 地図編」:お遍路さん必携のバイブル的な書籍)で調べると、JR観音寺駅前に数軒のビジネスホテルがあるのがわかったクェ。そのいくつかに電話し、空室があった「パークホテル観音寺」に宿泊予約を入れたクェ。

    第68番 神恵院 & 第69番 観音寺 (香川県観音寺市)

    No.097
    JR観音寺駅~!

    観音寺市 (香川県観音寺市)

    No.098
    大きな古銭発見!
    写真撮っておこっと!

    観音寺市 (香川県観音寺市)

    No.099
    今晩の宿「パークホテル観音寺」!

    観音寺市 (香川県観音寺市)

  • パークホテル観音寺 (観音寺市観光協会HP)




  • No.100
    朝~!
    朝6時30分ごろにチェックアウトし、今日のお遍路開始だクェ。少しでも時間を有効に使うために、朝7時前に次の霊場に入りお参りをし、納経所が開く朝7時と同時に御朱印をもらうためだクェ。

    今日初めの霊場は、第70番・本山寺(もとやまじ)だクェ。

    その本山寺に到着~。 山門をバックに記念撮影をしておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

  • 第70番 本山寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第70番 本山寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第70番 本山寺 (お遍路ポータル)


  • 第70番 本山寺 (Wikipedia)




  • No.101
    「四国霊場70番札所 本山寺」って書いてあるね。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.102
    手水場で手と口を浄めるクェ。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.103
    広~い境内だクェねぇ・・・。 左の方には五重塔が見えるクェ。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.104
    本堂はあの奥の建物のようだクェ。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.105
    大きな屋根の本堂だクェ。
    ではお参りするクェ。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.106
    次に大師堂でお参りだクェ。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.107
    お~、美しい五重塔だクェ!

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.108
    「長寿のお守り 六文銭」!

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.109
    お大師さまと「絆」を結ぶ遍路旅

    平成26年 四国八十八ヶ所霊場「開創」1200年

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.110
    お馬さん、おはよっ!

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.111
    大きな雨水受けの樽だね。その樽を支えているのはカエルさんだ!
    つぶれないように気を付けてクェ!

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.112
    第70番霊場・本山寺(もとやまじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.113
    次の霊場は、第71番・弥谷寺(いやだにじ)だクェ。

    第70番 本山寺 (香川県三豊市)

    No.114
    弥谷寺の駐車場に到着~。ここからは徒歩で登って行くんだね。
    ここ弥谷寺は、山の上にあるお寺のようだクェ。周りの新緑が美しいクェね!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

  • 第71番 弥谷寺 (公式HP)


  • 第71番 弥谷寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第71番 弥谷寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第71番 弥谷寺 (お遍路ポータル)


  • 第71番 弥谷寺 (Wikipedia)




  • No.115
    新緑の木々に囲まれた山門がいい感じ!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.116
    「弥谷寺」の山門をバックに記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.117
    この長~い階段を登って行くクェ。
    ちょっとここらでひとやすみ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.118
    観音様、おはようございます!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.119
    まだまだ登る・・・。あそこに朱色の手すりが見えてきたね。もう少しで本堂かな?

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.120
    「百八階段」だって!?
    まだまだ登るクェか?

    (原文)
    百八階段
    108には、3つの意味があります。
    (1)煩悩を落とす。
    ・古来インドでは、108には無数にあるという意味がありました。

    (2)1年を表します。
    ・月の数…12。
    ・二十四節季(春分・醜聞の季節指標)…24。
    ・七十二候(古代中国の季節方式)…72。
    ※これらの合計が108となります。

    (3)四苦八苦を落とす。
    ・四×九+八×九が108。
    ※除夜の鐘も、一年の四苦八苦(厄災・病苦)を打ち払う意味で行われます。


    おいらは今回のお遍路で、八十八箇所と別格二十箇所を同時にお参りしているクェ。これらを合計すると108箇所になるクェ。ご利益あるクェかなぁ・・・。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.121
    では、気合をいれて「百八階段」を登るクェ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.122
    てくてく・・・。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.123
    あ、本堂らしきものが見えてきたクェ。もう少しだクェ~。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.124
    これは弥谷寺の案内図だクェ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.125
    本堂に到着~!
    お参りするクェ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.126
    かなり高いところまで登ってきたクェね。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.127
    あそこの岩に仏像が彫られているクェ!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.128
    ここにあの仏像の説明が書かれているクェね。
    「磨崖佛」というんだね。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.129
    あそこに石を積み上げた祠があるね。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.130
    大きな岩の下の隙間にも祠があるクェ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.131
    あの上が大師堂のようだクェ。お参りのために入るクェ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.132
    お大師さまは、あの岩穴の中に祀られているんだね。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.133
    ズームで見てみる・・・。
    では、お参りをするクェ。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.134
    大師堂を出た所で、ガイジンひとり歩きお遍路さんに出会ったクェ。
    彼はオランダ人。これだけの荷物で歩きお遍路をしているとのことだクェ。すごねクェねぇ~。

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.135
    せっかくなので、このガイジンひとり歩きお遍路さんと一緒に記念撮影をするクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    気をつけて、がんばってクェ~!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.136
    第71番霊場・弥谷寺(いやだにじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第71番 弥谷寺 (香川県三豊市)

    No.137
    次の霊場は、72番・曼荼羅寺(まんだらじ)にお参りをしようとしたけど、お遍路ツアーの大型バスと同時に到着したクェ。なので、おいらはそこから数百メートル離れている第73番・出釈迦寺(しゅっしゃかじ)を先にお参りするクェ。

    第73番・出釈迦寺(しゅっしゃかじ)の石柱をバックに記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

  • 第73番 出釈迦寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第73番 出釈迦寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第73番 出釈迦寺 (お遍路ポータル)


  • 第73番 出釈迦寺 (Wikipedia)




  • No.138
    弘法大師さまがお出迎え~。合掌・・・。

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.139
    玉ねぎ 1袋100円!

    無人販売所だね!

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.140
    きれいに並んだ観音様。

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.141
    出釈迦寺の山門に到着~。

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.142
    山門をバックに記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.143
    本堂と大師堂が並んでいるね。

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.144
    まずは本堂にお参り。

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.145
    そして大師堂にお参り。

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.146
    「求聞持大師」!

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.147
    第73番霊場・出釈迦寺(しゅっしゃかじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第73番 出釈迦寺 (香川県善通寺市)

    No.148
    次の霊場、第72番・曼荼羅寺(まんだらじ)に到着~!

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

  • 第72番 曼荼羅寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第72番 曼荼羅寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第72番 曼荼羅寺 (お遍路ポータル)


  • 第73番 出釈迦寺 (Wikipedia)




  • No.149
    曼荼羅寺の山門をバックに、

    ハイ、チ~、クェッ!

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.150
    大きなわらじ!

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.151
    あれは何だクェ???

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.152
    あそこに何か書いてあるね。

    (原文)
    この鬼瓦は、本堂の旧い棟瓦(明治九年)です。
    現在の棟瓦もこれと同じ大きさです。
    下の瓦は、旧い「降り尾」の鬼です。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.153
    仏さまに、合掌・・・。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.154
    境内を、てくてく・・・。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.155
    ここが本堂だね。お参りを始めるクェ。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.156
    高~い石柱!

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.157
    正面から見てみる・・・。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.158
    そら豆 1袋 100円!

    無人販売店だクェね。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.159
    きれいな大師堂だクェ。改築したばかりなのかな?
    では、大師堂でお参りを始めるクェ。

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.160
    第72番霊場・曼荼羅寺(まんだらじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第72番 曼荼羅寺 (香川県善通寺市)

    No.161
    次の霊場、第74番・甲山寺(こうやまじ)に到着~!

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

  • 第74番 甲山寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第74番 甲山寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第74番 甲山寺 (お遍路ポータル)


  • 第74番 甲山寺 (Wikipedia)




  • No.162
    「甲山寺」の石柱と山門をバックに、記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.163
    境内を、てくてく・・・。

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.164
    ここに小さな門があるね! かわいっ!

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.165
    まずは本堂にお参り。

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.166
    そして次は大師堂にお参り。

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.167
    大師堂にかかげられている「弘法」の表札。

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.168
    第74番霊場・甲山寺(こうやまじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第74番 甲山寺 (香川県善通寺市)

    No.169
    次の霊場、第75番・善通寺(ぜんつうじ)に到着~!
    ここは、かなり大きなお寺だクェ。

    あそこに大きな石塔があるね。何だろう・・・。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

  • 第75番 善通寺 (公式HP)


  • 第75番 善通寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第75番 善通寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第75番 善通寺 (お遍路ポータル)


  • 第75番 善通寺 (Wikipedia)




  • No.170
    ここに説明が書かれてるね。
    空海(弘法大師)の記念碑のようだクェ。

    (原文)
    空海記念碑
    この記念碑は、弘法大師が御修行に行かれた、中国西安の青龍寺跡に四国四県の有志により建てられたものを縮小し、復元したものです。
    往時を偲ぶために建てられました。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.171
    境内ヘは、あの橋を渡って行くようだクェ。
    美しい橋だクェねぇ・・・。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.172
    この橋の説明が書かれているね。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.173
    (原文)
    済世橋(さいせいばし)由来
    この橋は、弘法大師が中国に御修行の砌り(みぎり) 洛陽の洛水に架かる天下の名橋、天津橋を渡られました。
    その故事により、このところに天津橋を復元し往時を偲ぶものであります。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.174
    この弘法大師さまのゆかりのある済世橋をバックに記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.175
    済世橋の上でも写真撮っておこっと。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.176
    あそこから境内に入るようだクェ。 ここは駐車場からの出入口なので、正門ではないクェね。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.177
    いい感じのお堂だね。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.178
    渡り廊下がいいね!

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.179
    小さい門だけど、しっかりした造りだクェ。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.180
    あれが本堂だね。お参りするクェ。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.181
    こっちが大師堂だね。お参りするクェ。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.182
    美しい五重塔。 逆光で暗く写ってしまったクェ。残念・・・。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.183
    白い納骨堂。 おしゃれなデザインだクェ。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.184
    これは何だろう・・・。東南アジアのお寺の仏塔(パゴダ)の形によく似ているクェね。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.185
    あそこに何か書いてあるね。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.186
    「ビルマ戦没者慰霊塔」って書いてあるね。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.187
    その「ビルマ戦没者慰霊塔」の碑文にズーム。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.188
    では再びこの橋を渡るクェ。

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.189
    第75番霊場・善通寺(ぜんつうじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第75番 善通寺 (香川県善通寺市)

    No.190
    次の霊場、別格17番・神野寺(かんのじ)に到着~!
    「神野寺」の石柱の所で記念撮影するクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

  • 別格第17番 神野寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第17番 神野寺 (Wikipedia)




  • No.191
    ここは本堂と大師堂が同じ建物だクェ。なので、お参り前にローソクと線香を2倍(ローソク2本、線香6本)をお供えしてお参りだクェ。お参りもご本尊向けとお大師さま向けの2回行うクェ。

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

    No.192
    あそこにいるのは、弘法大師さまだね!
    合掌・・・。

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

    No.193
    大きなわらじ発見!

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

    No.194
    こっちにはお地蔵さん! お地蔵さんの前に小さなものがたくさん並んでいるね。何だろう・・・。お供えのヤクルト・・・じゃないよね!?

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

    No.195
    小さな仏さまだね!

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

    No.196
    別格第17番霊場・神野寺(かんのじ)の御朱印を戴いたクェ!

    別格第17番 神野寺 (香川県仲多度郡)

    No.197
    次の霊場、第76番・金倉寺(こんぞうじ)に到着~!
    境内に入って行くクェ。てくてく・・・。

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

  • 第76番 金倉寺 (公式HP)


  • 第76番 金倉寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第76番 金倉寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第76番 金倉寺 (お遍路ポータル)


  • 第76番 金倉寺 (Wikipedia)




  • No.198
    「四国霊場 第七十六番 金倉寺」の石柱とかわいらしい神様をバックにして記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.199
    おじいちゃんの神様、こんにちは!

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.200
    「弁天様~、何を弾いているのですか?」

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.201
    あれが本堂のようだね。

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.202
    本堂を正面から見てみる・・・。大きな屋根の立派な本堂だクェ。
    ではお参りするクェ。

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.203
    大師堂も大きいね!
    ではお参りを始めるクェ。

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.204
    大きな金貨、見~つけた!

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.205
    黄金の神様、見~つけた!

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.206
    第76番霊場・金倉寺(こんぞうじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第76番 金倉寺 (香川県善通寺市)

    No.207
    次の霊場、第77番・道隆寺(どうりゅうじ)に到着~!
    シブい感じの山門がいいクェね!

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

  • 第77番 道隆寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第77番 道隆寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第77番 道隆寺 (お遍路ポータル)


  • 第77番 道隆寺 (Wikipedia)




  • No.208
    「道隆寺」の石柱と山門をバックに記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.209
    ここの境内は広~いね!

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.210
    大きな本堂だね。中に入ってお参りをするクェ。

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.211
    こっちに仏さまが並んでる!

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.212
    いい感じの二重塔だね。赤や白のお花が二重塔を引き立てているクェね!

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.213
    大師堂でお参りをするクェ。

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.214
    弘法大師さまに両膝をついて喜びを表している人がいるクェ。

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.215
    あっちには、背の高いスリムな仏さま。

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.216
    第77番霊場・道隆寺(どうりゅうじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第77番 道隆寺 (香川県善仲多度郡)

    No.217
    次の霊場、第78番・郷照寺(ごうしょうじ)に到着~!
    かわいらしい感じの山門がいいクェね!

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

  • 第78番 郷照寺 (公式HP)


  • 第78番 郷照寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第78番 郷照寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第78番 郷照寺 (お遍路ポータル)


  • 第78番 郷照寺 (Wikipedia)




  • No.218
    いい形の立派な本堂だクェね。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.219
    では早速お参りを始めるクェ。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.220
    大師堂へはこの階段を登ってくようだクェ。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.221
    大師堂でお参り。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.222
    あそこに白い観音様を発見。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.223
    「お観音さま ご自由におまいり下さい」
    だって。入ってみるクェ。何があるんだろう・・・。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.224
    お~、黄金色の小さな仏さまがた~くさん!

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.225
    ずっと奥の方まで続いているクェ。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.226
    圧巻!

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.227
    合掌・・・。

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.228
    いいね!

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.229
    第78番霊場・郷照寺(ごうしょうじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第78番 郷照寺 (香川県善綾歌郡)

    No.230
    次の霊場、第79番・天皇寺(てんのうじ)に到着~!
    「天皇寺」の前で記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

  • 第79番 天皇寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第79番 天皇寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第79番 天皇寺 (お遍路ポータル)


  • 第79番 天皇寺 (Wikipedia)




  • No.231
    この天皇寺は、神社と同居している霊場だクェ。そのため、こんな立派な鳥居もあるクェ。
    この立派な鳥居をバックに記念撮影しておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.232
    では、境内に入るクェ。
    こっちはお寺側の境内だクェね。

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.233
    まずは本堂でお参り~。

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.234
    次に大師堂でお参り~。

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.235
    この先は神社の境内になるクェね。

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.236
    神社の本殿だクェ。 合掌・・・。

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.237
    飛び跳ねるお馬さんを見~つけた!

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.238
    第79番霊場・天皇寺(てんのうじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第79番 天皇寺 (香川県坂出市)

    No.239
    次の霊場、第80番・國分寺(こくぶんじ)に到着~!
    落ち着いた感じの山門だクェね。 山門の前の松の樹がいい感じ!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

  • 第80番 國分寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第80番 國分寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第80番 國分寺 (お遍路ポータル)


  • 第80番 國分寺 (Wikipedia)




  • No.240
    「国分寺」の山門をバックに記念写真を撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.241
    長~い参道を、てくてく・・・。大きな松の樹がいいね!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.242
    大きな本堂に到着~! お参りを始めるクェ。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.243
    本堂、大師堂のお参りを済ませたので、境内を散策してみるクェ。
    あそこに「へんろ大師」「延命地蔵尊」がいるね。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.244
    仏さまの下に小さな子ども達がいるクェね。
    背後にはすごくたくさんのお地蔵様!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.245
    すごいね!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.246
    お地蔵様がた~くさん!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.247
    仏さまの足型をかたどった「仏足石」だね。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.248
    稚児大師!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.249
    「願かけ金箔大師」って何だ!?

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.250
    金箔を貼り付けてお祈りするんだね。そのため全身が金色だクェ。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.251
    「福松 上を見てください」

    なんだろう・・・?

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.252
    お~、大きな松の樹の上があんな感じになってる!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.253
    「ミニ八十八ケ所巡り」だって。
    四国八十八ヶ所のお参りがここで出来るのかな?

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.254
    四国八十八ヶ所の各霊場のご本尊の分身が並んでるクェ。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.255
    「ミニ八十八ケ所巡り」のスタートは、ここからだね。お大師さんもいるね。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.256
    ずら~っと並んだ、各霊場のご本尊の分身。

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.257
    第80番霊場・國分寺(こくぶんじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第80番 國分寺 (香川県高松市)

    No.258
    次の霊場、第81番・白峯寺(しろみねじ)に到着~!
    ここは山の上のあるお寺だクェ。バイクで坂道をガンガン登ってきたクェ。

    こじんまりした山門だクェね。 でもいい感じだクェね!

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

  • 第81番 白峯寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第81番 白峯寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第81番 白峯寺 (お遍路ポータル)


  • 第81番 白峯寺 (Wikipedia)




  • No.259
    白峯寺の山門の前で記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.260
    中に入って行くと・・・、また山門が現れたクェ。こっちが本当の山門のようだクェ。

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.261
    本堂に到着~。さっそくお参りを始めるクェ。

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.262
    大師堂でもお参りを始めるクェ。

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.263
    赤い衣をまとったにわとり!
    奥には龍や蛇もいるね。十二支かな?

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.264
    招きねこちゃん!

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.265
    白峯寺近くの展望台からは坂出市や瀬戸内海が眺められるクェ。 瀬戸大橋も見えるクェね!

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.266
    坂出市にズーム。

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.267
    瀬戸大橋にズーム。
    ガスっているので写真では見えにくいクェねぇ・・・。

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.268
    この美しい光景をバックに写真撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.269
    第81番霊場・白峯寺(しろみねじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第81番 白峯寺 (香川県坂出市)

    No.270
    次の霊場、第82番・根香寺(ねごろじ)に到着~!
    ここも山の中にあるお寺だクェ。大きな木々に囲まれた静かで落ち着くところだクェ。
    大きな山門がお出迎え~。

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

  • 第82番 根香寺 (公式HP)


  • 第82番 根香寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第82番 根香寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第82番 根香寺 (お遍路ポータル)


  • 第82番 根香寺 (Wikipedia)




  • No.271
    「八十二番 根香寺」の石柱と山門をバックに記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.272
    大わらじ!

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.273
    観音様に、合掌・・・。

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.274
    手水場で手と口を浄めるクェ。
    この手水場のデザインって、カボチャ!? それとも蓮の花!?

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.275
    ろうそくとお線香はここでお供えするクェ。

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.276
    それで、本堂(ご本尊)はここでお参りするクェ。

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.277
    次に、大師堂でお参り。

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.278
    第82番霊場・根香寺(ねごろじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.279
    山の上からの眺めはいいね!

    第82番 根香寺 (香川県高松市)

    No.280
    次の霊場、別格第19番・香西寺(こうざいじ)に到着~!
    「香西寺」の石柱の前で記念撮影をしよっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

  • 別格第19番 香西寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第19番 香西寺 (Wikipedia)




  • No.281
    山門をくぐっていく・・・。てくてく・・・。

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.282
    階段の向こうに本堂が見えるね。
    階段の両側には、たくさんのお地蔵さんがいるね。

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.283
    赤い帽子とピンクのよだれかけがかわいい、子どものお地蔵さん。
    赤ちゃんや小さい子どもを祀ったものなのかな?

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.284
    かわいっ!

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.285
    あっちにもた~くさんいるね!

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.286
    では、本堂でお参りをするクェ。

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.287
    大きな樹だねぇ。

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.288
    あの朱色の建物は何だろうねェ・・・。

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.289
    大師堂でお参り~。

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.290
    別格第19番霊場・香西寺(こうざいじ)の御朱印を戴いたクェ!

    別格第19番 香西寺 (香川県高松市)

    No.291
    次の霊場、第83番・一宮寺(いちのみやじ)に到着~!

    第83番 一宮寺 (香川県高松市)

  • 第83番 一宮寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第83番 一宮寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第83番 一宮寺 (お遍路ポータル)


  • 第83番 一宮寺 (Wikipedia)




  • No.292
    「四国霊場 第八十三番 一宮寺」の石柱の前で記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第83番 一宮寺 (香川県高松市)

    No.293
    本堂でお参り中~。

    第83番 一宮寺 (香川県高松市)

    No.294
    大師堂でもお参り中~。

    第83番 一宮寺 (香川県高松市)

    No.295
    あそこに歴史を感じさせる石塔が並んでいるね。なんだろうねぇ・・・。

    第83番 一宮寺 (香川県高松市)

    No.296
    第83番霊場・一宮寺(いちのみやじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第83番 一宮寺 (香川県高松市)

    No.297
    次の霊場、第84番・屋島寺(やしまじ)に行くために琴電屋島駅前に来たクェ。
    屋島寺は、屋島の頂上にあるんだけど、その車道(ドライブウェイ)は自動車専用道で、125cc以下のバイクは走行できないクェ。そのため、ここ琴電屋島駅前から出ているバスに乗って屋島の頂上を目指すクェ。

    かわいらしい駅舎だクェね。

    琴電屋島駅 (香川県高松市)

    No.298
    縦にして撮ってみる・・・。

    琴電屋島駅 (香川県高松市)

    No.299
    「屋島山上行きバスのりば」はここだね。

    琴電屋島駅 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.300
    これは屋島の地図だクェ。

    琴電屋島駅 (香川県高松市)

    No.301
    あれが屋島だクェ。これからバスであのてっぺんに向かうクェ。

    琴電屋島駅 (香川県高松市)

    No.302
    「屋島山上」行きバスが来たクェ。 ちなみに運賃は100円! うれしくなる料金設定だクェね!

    琴電屋島駅 (香川県高松市)

    No.303
    バスは自動車専用道の屋島ドライブウェイをガンガン登って行く・・。あのあたりが「源平の壇ノ浦の戦い」の古戦場だクェね。 (※下関の「源平の壇ノ浦の戦い」とは別の戦いだクェ。地名が同じでややこしいクェね!)

    屋島 (香川県高松市)

    No.304
    「源平の壇ノ浦の戦い」の古戦場。

    屋島 (香川県高松市)

    No.305
    景色がいいね!

    屋島 (香川県高松市)

    No.306
    あっちは高松市内方面だクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.307
    バスで約10分、「瀬戸内海国立公園 屋島」の頂上に到着~。

    屋島 (香川県高松市)

  • 屋島 (Wikipedia)




  • No.308
    「源平屋島古戦場」!

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.309
    屋島の地図があるね。

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.310
    こっちは「屋島の戦い(源平の壇ノ浦の戦い)」の屏風絵だね。

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.311
    「源平屋島合戦」の説明が書かれているクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.312
    山頂のバス停からしばらく歩くと、次の霊場、第84番・屋島寺 (やしまじ)に到着~!
    きれいな山門だクェね。 ピンクのお花がそれを引き立てているクェね。
    屋島寺の山門とお花をバックに記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

  • 第84番 屋島寺 (公式HP)


  • 第84番 屋島寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第84番 屋島寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第84番 屋島寺 (お遍路ポータル)


  • 第84番 屋島寺 (Wikipedia)




  • No.313
    いいね!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.314
    このきれいな山門をバックにもう一枚、

    ハイ、チ~、クェッ!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.315
    あそこに「屋島寺」の説明が書かれているクェ。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.316
    広い境内だクェね!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.317
    七福神が並んでる・・・。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.318
    仏さまも並んでる・・・。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.319
    天女さんだね。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.320
    高~い石塔、いいね!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.321
    こっちにはお堂が並んでる・・・。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.322
    あの先にあるのが本堂かな? 大きな屋根が見えるね。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.323
    鳥居がたくさん!
    その両側にいるのはタヌキ!?

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.324
    やっぱりタヌキだね。こっちはお母さんタヌキだね。赤ちゃんタヌキがおっぱい飲んでるね。
    一緒に写真撮っておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.325
    こっちはお父さんタヌキだね! 何でわかるかって? それは・・・
    「♪ たんたんタヌキの・・・・ ♪」 がぶらぶらしているからね!!!

    お父さんタヌキの横に子ダヌキがいるね。
    一緒に写真撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.326
    たくさんの鳥居がいいね! ここでも写真撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.327
    あれが本堂のようだクェ。お参りするクェ。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.328
    こっちが大師堂だね。お参りするクェ。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.329
    大師堂の中を覗いてみる・・・。弘法大師さまが見えるクェね。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.330
    弘法大師さまにズーム。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.331
    仁王様発見!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.332
    大きな石球をくわえた龍。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.333
    山門から本堂を眺める・・・。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.334
    山門には仁王さんがいるね。でもちょっと小さいような感じもするけどねぇ・・・、

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.335
    わらじが奉納してあるね。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.336
    来た時とは違う山門だクェ。徒歩で上って来た時にはこの山門にたどり着くクェね。

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.337
    第84番霊場・屋島寺(やしまじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第84番 屋島寺 (香川県高松市)

    No.338
    ではこれから、屋島頂上の遊歩道をぐるっと一周してみるクェ。


    屋島 (香川県高松市)

    No.339
    大きなカエルの上でひとやすみ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.340
    あれは何だろう・・・
    「屋島名物 開運厄除 瓦投げ ¥200」
    って書いてあるね。

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.341
    ここに説明が書かれているクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.342
    展望エリアに来たクェ。
    あれは高松市内だクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.343
    あそこに見える島は、女木島(めぎしま)。つまり「鬼が島」だクェ!

    屋島 (香川県高松市)

    No.344
    高松市内をバックに写真撮っておこっと。

    屋島 (香川県高松市)

    No.345
    ここが屋島城跡なんだね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.346
    屋島のあっちの方は、原生林のように木々がうっそうと茂っているね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.347
    タヌキのカップル、見~つけた!
    一緒に写真撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    屋島 (香川県高松市)

    No.348
    遊歩道をどんどん歩いて行く・・・。てくてく・・・。

    屋島 (香川県高松市)

    No.349
    これは何だ!? 鬼が島から流れ着いた鬼かな?
    かわいらしいので、頭の上に乗って一緒に写真撮っておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.350
    「屋島の地形・地質」についての説明だクェ。

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.351
    こっちには「源平屋島合戦史跡 案内図」があるね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.352
    源平屋島合戦(源平の壇ノ浦の戦い)があった古戦場だクェ。上ってくるときのバスからも見えたよね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.353
    あっちの方も古戦場だったところだね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.354
    源平屋島合戦(源平の壇ノ浦の戦い)の古戦場をバックに写真撮っておこっと。

    ちなみに向こうに見える山てっぺんには、次の霊場・八栗寺があるクェね。

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.355
    「談古嶺」の説明板だクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.356
    突然大きな建物が現れたクェ。ホテルかな? でも使われているような雰囲気は無いクェねぇ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.357
    「甚五郎」って書かれているね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.358
    廃墟と化したゲームコーナー。

    屋島 (香川県高松市)

    No.359
    「政府登録国際観光旅館 甚五郎」
    って書いてあるね。やはりここは、かつては宿だったところだね。今ではすっかり廃墟となっているけどね。

    屋島 (香川県高松市)

    No.360
    蓮の葉におおわれた古池を発見!

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.361
    瑠璃宝の池(血の池)という名前の池だクェ。

    屋島 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.362
    では下山するクェ。
    下りのバスの時間がまだだいぶ先なので、歩いて降りることにするクェ。歩きお遍路さんが通る、いわゆる「へんろ道」を下るクェ。

    激急な坂を下って行くと途中で「加持水」というのを見つけたクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.363
    お地蔵さんもいっぱい。

    屋島 (香川県高松市)

    No.364
    「史跡天然記念物屋島」!

    屋島 (香川県高松市)

    No.365
    徒歩で約20分、屋島を下山したクェ。
    振り返ると、あそこに屋島が見えるクェ。
    写真ではわかりにくいけど、思ったより高い山だクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.366
    琴電の線路!

    屋島 (香川県高松市)

    No.367
    あ、電車がやって来たクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.368
    琴電屋島駅に戻ってきたクェ。 現在の時刻は5時を過ぎているクェ。なので今日のお遍路は終了だクェ。今日の宿を探すクェね。
    持っている資料(「四国遍路ひとり歩き同業二人 地図編」:お遍路さん必携のバイブル的な書籍)で、この近くの宿を探してみると、この琴電屋島駅前を少し行ったところに旅館があるようだクェ。近くなので電話でなく、直接飛び込みで訪れてみるクェ。

    屋島 (香川県高松市)

    No.369
    琴電屋島駅からバイクで30秒くらいで、旅館に到着~。
    今日の空室を訪ねたところ「空室あり、夕食の用意もできる」とのことだったので、ここ「ささや旅館」に泊まることに決定だクェ!

    ささや旅館 (香川県高松市)

  • ささや旅館 (公式HP)




  • No.370
    ささや旅館の正面玄関。

    ささや旅館 (香川県高松市)

    No.371
    夕食~!
    今日も昼食を食べる時間がなかったので、夕食をガッツリいただくクェ。

    今日で第84番霊場までお参りしたので、明日にはすべての霊場のお参りと、第1番霊場へのお礼参りが完了できそうだクェね。時間があれば、徳島からフェリーで和歌山に渡り、高野山まで行けるかもね・・・と計画を練り中~。

    これまで計画的にお寺をお参りしてきたので飛ばしたお寺は無いとは思うけど、念のため、これまでに頂いた各霊場の御朱印を確認しておくクェ・・・。
    すると・・・・、

    げげっ! 別格第18番の海岸寺が抜けてる~! まじクェか???
    昨晩の計画時には、ちゃんとルートに組み込んで確認はしていたんだけど、今日、いつのまにか飛ばしてしまったようだクェ。地図で見ると、ここから海岸島では片道約50Km、往復100Kmあるクェ。
    とはいっても、海岸寺を訪れないわけにはいかないので、明日早起きして海岸寺まで戻るクェ。時間でいえば3時間くらいのロスになるかなぁ・・・。となると、明日は高野山までは行けないかもね。
    ま、これが超~遠い霊場でなくてよかったクェね! もし高知あたりの霊場だったら、すごくへこんでいるだろうクェね。

    ささや旅館 (香川県高松市)

    No.372
    気分転換のために外に出てお散歩だクェ。

    旅館のすぐ近くに屋島に上るケーブルカーの駅を見つけたクェ。でもすでに廃線となっていたクェ。
    後で宿の人に尋ねてみると、「2005年ごろに廃線になった・・・」と話されていたクェ。

    ささや旅館 (香川県高松市)

    No.373
    動かないケーブルカー。

    ささや旅館 (香川県高松市)

    No.374
    朝~!
    今日もおそらく昼食を食べる時間は無いと思うので、朝食をガッツリいただくクェ。
    今日は、海岸寺まで往復約100Kmの手戻りもあるしね。

    ささや旅館 (香川県高松市)

    No.375
    朝7時、今日のお遍路開始だクェ。
    その前に、ささや旅館をバックに記念撮影しておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!


    今日は、まずは昨日お参りを飛ばしてしまった別格18番・海岸寺へ向かうクェ。 いわゆる「手戻り」ってやつだクェねぇ・・・。

    ささや旅館 (香川県高松市)

    No.376
    国道11号線を西に約50Km走り、別格第18番・海岸寺に到着~!

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

  • 別格第18番 海岸寺 (公式HP)


  • 別格第18番 海岸寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第18番 海岸寺 (Wikipedia)




  • No.377
    山門の両側には仁王さんではなく、お相撲さんが立っているクェ。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.378
    海岸寺の山門の前で記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!


    両側にいるお相撲さんを見てみるクェ。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.379
    左側のお相撲さん。
    手前には一休さん。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.380
    お相撲さんにズーム。 地元の力士なのかな?

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.381
    ここに説明が書かれているね。「大豪久照」というお相撲さんだね。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.382
    右側のお相撲さん。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.383
    ズームで見てみる・・・。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.384
    こっちは「琴ヶ濱 貞雄」というお相撲さんだね。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.385
    こっちにはこの山門「二王門(二力士門)」の説明が書かれているね。
    「仁王門」はなく「二王門」なんだね。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.386
    境内はこじんまりとしているクェ。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.387
    本堂に入ってきたクェ。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.388
    ご本尊を見つめる・・・。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.389
    ではお参りを始めるクェ。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.390
    お参り終了後、中を歩いてみるクェ。
    長~い廊下にはいろいろな物が置いてあるクェね。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.391
    ありがた~い お言葉が書かれた短冊。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.392
    こっちにも仏さまがいるクェ。
    合掌・・・。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.393
    別格第18番霊場・海岸寺(かいがんじ)の本堂(本坊)の御朱印を戴いたクェ!

    ここに大師堂が無かったのでご住職に尋ねてみると、
    「大師堂は、ここから100mくらい離れた奥の院にある・・・」とのことだクェ。そこでその場所を教えてもらったクェ。もちろんこれからそこに立ち寄るクェ。
    またご住職が「ここからバイクで5分くらいのところに、弘法大師のお母様が住まわれていた場所『佛母院』がある・・・」と話されたクェ。そこにも訪れたいので場所の情報を聞いておいたクェ。

    では、まずはこの海岸寺の大師堂がある奥の院に向かうクェ。

    別格第18番 海岸寺(本堂) (香川県仲多度郡)

    No.394
    バイクで1分程度走って、海岸寺・奥の院に到着~!
    大きな山門をバックに記念撮影をしておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.395
    「屏風浦海岸寺奥院」の石柱の前でもう一枚、

    ハイ、チ~、クェッ!

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.396
    木々が生い茂る境内を、てくてく・・・。

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.397
    あれは何だろう・・・。

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.398
    お寺の説明が書かれているクェね。

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.399
    奥の院の本堂(大師堂)はあれだね。お参りするクェ。

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.400
    お大師さま、こんにちは。

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.401
    真っ赤なお堂。

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)

    No.402
    別格第18番霊場・海岸寺(かいがんじ)の奥の院(大師堂)の御朱印を戴いたクェ!

    別格第18番 海岸寺(奥の院・大師堂) (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.403
    次は、弘法大師のお母様が住んでいた「仏母院」(ふつぼいん)に向かうクェ。
    あそこに仏母院の案内板があるね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.404
    ここにも弘法大師に関する石碑が建っているね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.405
    弘法大師のお母様が住んでいた、番外霊場・佛母院(ふつぼいん)に到着~!
    山門をバックに記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

  • 番外仏母院 (公式HP)


  • 番外仏母院 (Wikipedia)




  • No.406
    あれが本堂だね。お参りするクェ。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.407
    仏母院の前にもお堂があるね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.408
    近づいて見るクェ。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.409
    弘法大師と関係があるのかな?

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.410
    お参りしておこっと。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.411
    お堂のよこの石碑。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.412
    説明文にズーム。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.413
    あそこにも石碑があるね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.414
    弘法大師の略歴のようだクェ。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.415
    その横には「お大師様の分かり易い略歴と周辺」と書かれた碑があるね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.416
    ズームで見てみる。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.417
    いろいろな形の墓石だね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.418
    こっちにも石碑があるね。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.419
    あっちにはお地蔵さんのお堂があるクェ。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.420
    合掌・・・。

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.421
    番外霊場・仏母院(ふつぼいん)の御朱印を戴いたクェ!

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.422
    広大な麦畑が広がっているね。ちょうど今が収穫時期なのなかな?

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.423
    黄金色に輝いた麦が豊作だクェ。
    あちこちで麦畑をみかけるクェ。だから香川県は「うどん県」なのかな?

    番外 佛母院 (香川県仲多度郡)

    No.424
    お参りを飛ばしてしまっていた別格18番・海岸寺から再び約50Km走って、屋島の近くまで戻ってきたクェ。
    ここは八栗寺行きケーブルカーの駅だクェ。
    これからケーブルカーで山を上り、第85番・八栗寺(やくりじ)に向かうクェ。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

  • 八栗ケーブル (公式HP)




  • No.425
    「八栗寺ゆきケーブルカーのりば」って書いてあるね。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.426
    あれに乗って上るんだね。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.427
    八栗ケーブルカー!

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.428
    レトロな感じの車体だクェね。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.429
    出発時刻が近づいたので乗車するクェ。」

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.430
    この急な坂を上って行く・・・。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.431
    ここで対向のケーブルカーとすれ違うんだね。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.432
    対向のケーブルカーがやって来たクェ。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.433
    八栗山頂駅に到着~。ここから八栗寺までは歩いて行くクェ。

    八栗ケーブル (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.434
    八栗と屋島の地図だクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

  • 第85番 八栗寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第85番 八栗寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第85番 八栗寺 (お遍路ポータル)


  • 第85番 八栗寺 (Wikipedia)




  • No.435
    八栗寺の石柱と鳥居をバックに記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.436
    お店の前を通って行く・・・。てくてく・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.437
    八栗寺の案内図だクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.438
    あの山の形がいいね!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.439
    5分くらい歩いて、山門に到着~。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.440
    「八栗寺」とかかれた山門をバックに記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.441
    正面に見えるのが本堂だろうね。
    後ろの山の形がいいね!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.442
    縦にして撮ってみる。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.443
    こっちの建物は納経所かな?

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.444
    本堂をナナメから見てみる・・・。大きな本堂だクェねぇ・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.445
    本堂を正面から見てみる・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.446
    本堂を縦にして撮ってみる・・・。
    では、本堂でお参りをするクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.447
    あれが大師堂だね。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.448
    大師堂を正面から見てみる・・。
    では、大師堂でお参りをするクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.449
    お寺の周辺を散策してみるクェ。
    お~、眺めがいいね!
    あっちは高松市内方面だね。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.450
    そして右に見えるのが、昨日お参りした屋島寺のある屋島だクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.451
    この眺めのいいところでお大師さんを見~つけた!
    「お迎え大師」って書いてあるね。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.452
    この「お迎え大師」の説明が書かれているクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.453
    縦にしてお迎え大師を撮ってみる・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.454
    大きなお地蔵さまだクェ。
    お参りしている人より大きいね!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.455
    大きなお地蔵さまに、合掌・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.456
    白い鳥居!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.457
    仏さまが並んでる。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.458
    「空海上人像」って書いてあるね。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.459
    緑の多いお寺だクェ。歩いていて気持ちいいクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.460
    あそこに二重塔が見えるクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.461
    鮮やかな朱色の二重塔だね。美しいクェ。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.462
    二重塔を正面から見てみる・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.463
    石灯籠!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.464
    あそこにお花がお供えしてあるね。何だろうねぇ・・・。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.465
    古い感じのお墓。

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)

    No.466
    第85番霊場・八栗寺(やくりじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第85番 八栗寺 (香川県高松市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.467
    では、ケーブルカーで下山するクェ。
    ケーブルカーの駅に「朝顔の種のお接待」があったクェ。1つ頂くクェ。家に帰って植えておこっと。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.468
    ケーブルカーで下山中~。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.469
    中間地点に到達~。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.470
    間もなく終着駅~。

    八栗ケーブル (香川県高松市)

    No.471
    次の霊場、第86番・志度寺(しどじ)に到着~!
    立派な山門だクェね。両側に大きなわらじがあるね!

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

  • 第86番 志度寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第86番 志度寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第86番 志度寺 (お遍路ポータル)


  • 第86番 志度寺 (Wikipedia)




  • No.472
    山門の前で記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.473
    お~、五重塔だクェ! 美しい形だねぇ・・・。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.474
    大きな本堂に到着~。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.475
    志度寺の金剛杖立ての上でひとやすみ。
    そして本堂にお参りだクェ。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.476
    本堂の前に、石灯籠のパーツがバラバラにして置かれているね。なぜだろうクェねぇ・・・。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.477
    大師堂でお参り~。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.478
    こっちのお堂は何だろう・・・。有形文化財と書かれいるけど・・・。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.479
    えびす様発見!

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.480
    仏さま発見!

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.481
    「古跡 海女の墓」発見!
    ん!? 海女の墓って何だろう・・・。行ってみるクェ。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.482
    「市指定有形文化財
    海女の墓
    五輪塔群」

    って書かれているね。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.483
    ここに「海女の墓」についての説明が書かれているね。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.484
    あの囲いの向こうに海女の墓があるようだクェ。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.485
    あれらが海女の墓のようだクェ。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.486
    おっとびっくり!
    この海女の墓を調査している人だったクェ。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.487
    たくさんの墓石が並んでいるね。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.488
    あっちにも並んでいるね。
    墓石のコケむし具合からして、かなり古いものなんだろうクェね。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.489
    こっちのは大きいね。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.490
    お花がたくさんお供えしてあるクェね!

    ここにいたおばあさんが、
    「今日は海女さんの命日にあたるので、いろいろな人がお参りに来てくれてるのよ。あなたも来てくれてありがとうね!」
    って言ってくれたクェ。

    おいら、お線香をお供えしたクェね!

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.491
    第86番霊場・志度寺(しどじ)の御朱印を戴いたクェ!

    残るはあと2つの霊場だね。それと別格霊場が1つだね。

    第86番 志度寺 (香川県さぬき市)

    No.492
    次の霊場、第87番・長尾寺(ながおじ)に到着~。
    長尾寺の石柱と山門の前で記念撮影しておくクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

  • 第87番 長尾寺 (公式HP)


  • 第87番 長尾寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第87番 長尾寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第87番 長尾寺 (お遍路ポータル)


  • 第87番 長尾寺 (Wikipedia)




  • No.493
    山門の両横にあるこれは何だろうクェねぇ・・・。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.494
    こっちにもあるクェ。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.495
    では、山門から中に入るクェ。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.496
    屋根の形がかっこいい本堂だクェ。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.497
    ナナメから本堂を見てみる・・・。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.498
    こっちからも本堂を見てみる・・・。右側にあるのは大師堂だクェね。
    では、本堂でのお参り開始~。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.499
    次に大師堂でのお参り開始~。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.500
    あの上にお大師様がいるクェ。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.501
    あそこに古い石塔があるね。
    「静御前 剃髪塚」
    って書いてあるね。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.502
    ここに「静御前 剃髪塚」の説明が書かれているクェ。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.503
    第87番霊場・長尾寺(ながおじ)の御朱印を戴いたクェ!

    残るはあと1つの霊場だね。それと別格霊場が1つだね。

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.504
    今お参りした長尾寺から次の第88番・大窪寺までは約15Kmだクェ。
    バイクで走っていると、大勢の歩きお遍路さんに遭遇したクェ。荷物の量から判断して、一部の区間だけを歩くお遍路ツアーだと思うクェね。もしかして大窪寺まで歩くのかなぁ・・・。がんばってクェ~ッ!

    第87番 長尾寺 (香川県さぬき市)

    No.505
    山の中をガンガン走ってきたクェ。
    大窪寺の標識だクェ!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.506
    大窪寺は左だクェね!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.507
    やった~!
    第88番霊場・大窪寺(おおくぼじ)に到着~。かなり山奥にあるお寺だクェね!
    まずはここで記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

  • 第88番 大窪寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第88番 大窪寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第88番 大窪寺 (お遍路ポータル)


  • 第88番 大窪寺 (Wikipedia)





  • 写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.508
    大窪寺の案内図だクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.509
    ここが山門だね。大きいクェね!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.510
    仁王さん、こんにちは。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.511
    大わらじの前でひとやすみ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.512
    境内への石段の途中でひとやすみ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.513
    ズームで撮ってみる・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.514
    こっちの山門は歴史を感じさせるクェねぇ・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.515
    かわいい仏さま!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.516
    まん丸オブジェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.517
    高~い樹だねぇ・・・。手前の人と比べるとその高さがよくわかるクェね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.518
    あれが本堂のようだクェね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.519
    「おみくじ納め処」

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.520
    本堂をナナメから見てみる・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.521
    本堂を正面から見てみる・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.522
    本堂に入ったクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.523
    縦にして撮ってみる・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.524
    では、第88番霊場でのお参りを始めるクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.525
    金剛杖を奉納する人はここに奉納するようだクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.526
    次は大師堂でお参りだクェ。
    大師堂をナナメから見てみる・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.527
    大師堂をこっちのナナメから見てみる・・・。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.528
    大師堂の正面で記念撮影しよっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.529
    縦にしてもう一枚、

    ハイ、チ~、クェッ!


    では大師堂でお参りを始めるクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.530
    お遍路さんのポスターだクェね。


    一人一人のあしあとが
    四国の道になりました

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.531
    あそこに大きな弘法大師さまだ!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.532
    こっちには、小さな弘法大師さまが、た~くさん!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.533
    圧巻だクェッ!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.534
    横にして撮ってみる。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.535
    ここに「原爆の火」があるね。
    広島の平和記念公園の「原爆の火」から持ってきたんだろうね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.536
    あそこにガラス張りの建物があるね。屋根には大きな金剛杖があるね。覗いてみるクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.537
    「賓杖堂」って書いてあるね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.538
    「今までは大師とたのみし金剛杖
    つきて納めるおおくぼのてら」

    ってガラスに書いてあるね。写真では見えにくいけど・・・。
    中にはたくさんの金剛杖が奉納されているクェね。お遍路を終えた人たちが奉納した金剛杖だろうね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.539
    すごい数の金剛杖。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.540
    こっちにも・・・。

    毎年、奉納された金剛杖を追焚きあげするとのことなので、これらは1年以内に奉納された金剛杖なのかな?

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.541
    1本1本に、それぞれの人たちのお遍路の思い出がしみ込んでいるんだろうクェねぇ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.542
    こっちにはたくさんのお地蔵さん。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.543
    第88番霊場・大窪寺(おおくぼじ)の御朱印を戴いたクェ!

    これで、四国八十八箇所の霊場をすべて回ったので「結願(けちがん)」だクェ。
    あとは高野山・奥の院へお礼参りに行ったら「満願(まんがん)」となるクェね!

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.544
    大窪寺の前の参道には数軒のお店があるクェ。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.545
    参道のお店。
    もっとたくさんお店が並んでいるかと思っていたけど、数軒しかないんだね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.546
    ここはお蕎麦屋さんだね。

    第88番 大窪寺 (香川県さぬき市)

    No.547
    大窪寺から山の中を約30km走って、別格の最後の霊場、別格第20番・大瀧寺(おおたきじ)に到着~!

    別格第20番 大瀧寺 (香川県美馬市)

  • 別格第20番 大瀧寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第20番 大瀧寺 (Wikipedia)




  • No.548
    境内に入って行くクェ。

    別格第20番 大瀧寺 (香川県美馬市)

    No.549
    大瀧寺の石柱の前で記念撮影だクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!


    ここ大瀧寺は、別格第20番霊場でもあり、「四国八十八ヶ所総奥ノ院」でもあるようだクェね!

    別格第20番 大瀧寺 (香川県美馬市)

    No.550
    本堂・大師堂でお参り~!

    別格第20番 大瀧寺 (香川県美馬市)

    No.551
    別格第20番霊場・大瀧寺(おおたきじ)の御朱印を戴いたクェ!

    これで、別格二十箇所の霊場をすべて回ったので「結願(けちがん)」だクェ。
    あとは高野山・金剛峯寺へお礼参りに行ったら「満願(まんがん)」となるクェね!

    ※「別格二十箇所」の場合、お礼参りは「奥の院」ではなく「金剛峯寺」となるクェ。)

    別格第20番 大瀧寺 (香川県美馬市)

    No.552
    別格最後の大瀧寺から山の中をガンガンと約30Km走って、別格第1番・大山寺(たいさんじ)に到着~!
    第1番霊場へのお礼参りに来たクェ。
    10日前にお参りに来た時に見たこの山門が懐かしいクェねぇ・・・。

    別格第1番 太山寺 (香川県美馬市)

  • 別格第1番 太山寺 (四国別格霊場会公式サイト)


  • 別格第1番 太山寺 (Wikipedia)




  • No.553
    山門の前で記念撮影しておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    別格第1番 太山寺 (香川県美馬市)

    No.554
    見覚えある境内だクェね。

    別格第1番 太山寺 (香川県美馬市)

    No.555
    本堂に向かうクェ。

    別格第1番 太山寺 (香川県美馬市)

    No.556
    本堂でお礼参りを行うクェ。

    別格第1番 太山寺 (香川県美馬市)

    No.557
    大師堂でもお礼参りを行った後、別格第1番霊場・大山寺の御朱印を戴いたクェ。

    別格第1番 太山寺 (香川県美馬市)

    No.558
    四国八十八箇所の第1番霊場、霊山寺(りょうぜんじ)に到着~。ここにもお礼参りに来たクェ。
    ここも10日前にお参りに来たんだけど、とても懐かしく感じるクェね。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

  • 第1番 霊山寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)


  • 第1番 霊山寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)


  • 第1番 霊山寺 (お遍路ポータル)


  • 第1番 霊山寺(Wikipedia)




  • No.559
    10日前と同じように、霊山寺の石柱と山門をバックに記念撮影するクェ。

    ハイ、チ~、クェッ!


    10日前に、ここからおいらにとって初めてのお遍路が始まったんだクェね!

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.560
    山門の前には、あのきれいな「お遍路ガール」が立っているクェ。(動かないけどね。)

    一緒に写真を撮っておこっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.561
    「四国第一番 霊山寺」の大きなちょうちん。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.562
    歴史を感じさせる二重塔。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.563
    見覚えある本堂が見えてきたクェ。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.564
    本堂に入るクェ。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.565
    見覚えあるたくさんの灯ろうだクェね!

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.566
    縦にして撮ってみる。

    では、本堂でお礼参りを行うクェ。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.567
    次に、大師堂でお礼参りだクェ。

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.568
    お遍路出発の時に記念撮影した、「発心」の鳥居の前で記念撮影だクェね!

    ハイ、チ~、クェッ!

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.569
    四国八十八箇所 第1番霊場・霊山寺(りょうぜんじ)の御朱印を戴いたクェ!

    第1番 霊山寺(徳島県鳴門市)

    No.570
    今日はこれから夜のフェリーで徳島から和歌山に渡るので、徳島港に行かないといけないんだけど、その前に立ち寄っておきたい場所があるクェ。
    それは、おいらのお遍路初日の朝、お遍路出発前に泊まっていた旅館の近くを散歩していた時に、お茶のお接待を戴いたお店のおやじさんの所だクェ。
    おいらにとって初お遍路の初お接待だったのでとても思い出に残っているクェね!

    坂東(徳島県鳴門市)

    No.571
    そのお店に到着~!
    おやしさんからはまたお茶のお接待を戴いたクェ。

    坂東(徳島県鳴門市)

    No.572
    お茶を戴きながら、おいらの「結願(けちがん)」の報告とお礼の手みやげを渡したクェ。
    するとおやじさんは、こんなものまでお接待してくれたクェ!

    坂東(徳島県鳴門市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.573
    アサヒスーパードライ・・・ではなく、アサヒのノンアルコール飲料だクェ!
    おいらがバイクに乗るので気を使ってくれてノンアルコール飲料にしてくれたクェね!
    このノンアルコール飲料で祝杯をあげるクェ。

    乾杯~!

    坂東(徳島県鳴門市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.574
    おやじさんといっしょに記念撮影しよっと。

    ハイ、チ~、クェッ!

    坂東(徳島県鳴門市)

    No.575
    アサヒ・ノンアルコール飲料だクェ!

    坂東(徳島県鳴門市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.576
    では、フェリーの時刻が迫ってきているので、そろそろ出発するクェ!
    おやじさん、どうもありがとうだクェ~!

    坂東(徳島県鳴門市)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.577
    最後までお見送り、ありがとうだクェ~!


    これから和歌山県の高野山へお礼参りに向かうクェ。その高野山へのお礼参りの様子は次のページを参照してクェ。(下記リンクを参照してクェ!)

    坂東(徳島県鳴門市)

  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)





  • 写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.000
    原付バイク(スクーター)でお遍路(四国八十八箇所 と 別格二十箇所)で走行したルート地図だクェ。
    このページでは香川県のお遍路の様子を掲載しているクェ。そのほかの県のお遍路の様子(写真)は、下記リンクを参照してクェ!

    .

  • 日本の「第九合唱」発祥の地、徳島県坂東に行ってみよう。ここは霊山寺(四国八十八箇所の第1番霊場)もある小さな町


  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.1 (徳島県編)


  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.2 (高知県編)


  • 原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)





  • 上記Webページに掲載した各Webサイト(リンク)の一覧だクェッ!!!。

    Link
    日本の「第九合唱」発祥の地、徳島県坂東に行ってみよう。ここは霊山寺(四国八十八箇所の第1番霊場)もある小さな町
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.1 (徳島県編)
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.2 (高知県編)
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.3 (愛媛県編)
    別格第15番 箸蔵寺 (公式HP)
    別格第15番 箸蔵寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第15番 箸蔵寺 (Wikipedia)
    第66番 雲辺寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第66番 雲辺寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第66番 雲辺寺 (お遍路ポータル)
    第66番 雲辺寺 (Wikipedia)
    別格第16番 萩原寺 (公式HP)
    別格第16番 萩原寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第16番 萩原寺 (Wikipedia)
    第67番 大興寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第67番 大興寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第67番 大興寺 (お遍路ポータル)
    第67番 大興寺 (Wikipedia)
    第68番 神恵院 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第68番 神恵院 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第68番 神恵院 (お遍路ポータル)
    第68番 神恵院 (Wikipedia)
    第69番 観音寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第69番 観音寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第69番 観音寺 (お遍路ポータル)
    第69番 観音寺 (Wikipedia)
    パークホテル観音寺 (観音寺市観光協会HP)
    第70番 本山寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第70番 本山寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第70番 本山寺 (お遍路ポータル)
    第70番 本山寺 (Wikipedia)
    第71番 弥谷寺 (公式HP)
    第71番 弥谷寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第71番 弥谷寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第71番 弥谷寺 (お遍路ポータル)
    第71番 弥谷寺 (Wikipedia)
    第73番 出釈迦寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第73番 出釈迦寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第73番 出釈迦寺 (お遍路ポータル)
    第73番 出釈迦寺 (Wikipedia)
    第72番 曼荼羅寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第72番 曼荼羅寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第72番 曼荼羅寺 (お遍路ポータル)
    第73番 出釈迦寺 (Wikipedia)
    第74番 甲山寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第74番 甲山寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第74番 甲山寺 (お遍路ポータル)
    第74番 甲山寺 (Wikipedia)
    第75番 善通寺 (公式HP)
    第75番 善通寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第75番 善通寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第75番 善通寺 (お遍路ポータル)
    第75番 善通寺 (Wikipedia)
    別格第17番 神野寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第17番 神野寺 (Wikipedia)
    第76番 金倉寺 (公式HP)
    第76番 金倉寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第76番 金倉寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第76番 金倉寺 (お遍路ポータル)
    第76番 金倉寺 (Wikipedia)
    第77番 道隆寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第77番 道隆寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第77番 道隆寺 (お遍路ポータル)
    第77番 道隆寺 (Wikipedia)
    第78番 郷照寺 (公式HP)
    第78番 郷照寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第78番 郷照寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第78番 郷照寺 (お遍路ポータル)
    第78番 郷照寺 (Wikipedia)
    第79番 天皇寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第79番 天皇寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第79番 天皇寺 (お遍路ポータル)
    第79番 天皇寺 (Wikipedia)
    第80番 國分寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第80番 國分寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第80番 國分寺 (お遍路ポータル)
    第80番 國分寺 (Wikipedia)
    第81番 白峯寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第81番 白峯寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第81番 白峯寺 (お遍路ポータル)
    第81番 白峯寺 (Wikipedia)
    第82番 根香寺 (公式HP)
    第82番 根香寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第82番 根香寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第82番 根香寺 (お遍路ポータル)
    第82番 根香寺 (Wikipedia)
    別格第19番 香西寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第19番 香西寺 (Wikipedia)
    第83番 一宮寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第83番 一宮寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第83番 一宮寺 (お遍路ポータル)
    第83番 一宮寺 (Wikipedia)
    屋島 (Wikipedia)
    第84番 屋島寺 (公式HP)
    第84番 屋島寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第84番 屋島寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第84番 屋島寺 (お遍路ポータル)
    第84番 屋島寺 (Wikipedia)
    ささや旅館 (公式HP)
    別格第18番 海岸寺 (公式HP)
    別格第18番 海岸寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第18番 海岸寺 (Wikipedia)
    番外仏母院 (公式HP)
    番外仏母院 (Wikipedia)
    八栗ケーブル (公式HP)
    第85番 八栗寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第85番 八栗寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第85番 八栗寺 (お遍路ポータル)
    第85番 八栗寺 (Wikipedia)
    第86番 志度寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第86番 志度寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第86番 志度寺 (お遍路ポータル)
    第86番 志度寺 (Wikipedia)
    第87番 長尾寺 (公式HP)
    第87番 長尾寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第87番 長尾寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第87番 長尾寺 (お遍路ポータル)
    第87番 長尾寺 (Wikipedia)
    第88番 大窪寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第88番 大窪寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第88番 大窪寺 (お遍路ポータル)
    第88番 大窪寺 (Wikipedia)
    別格第20番 大瀧寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第20番 大瀧寺 (Wikipedia)
    別格第1番 太山寺 (四国別格霊場会公式サイト)
    別格第1番 太山寺 (Wikipedia)
    第1番 霊山寺 (四国八十八ヶ所霊場会 公式HP)
    第1番 霊山寺 (お遍路ナビ.com ~同行二人~)
    第1番 霊山寺 (お遍路ポータル)
    第1番 霊山寺(Wikipedia)
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)
    日本の「第九合唱」発祥の地、徳島県坂東に行ってみよう。ここは霊山寺(四国八十八箇所の第1番霊場)もある小さな町
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.1 (徳島県編)
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.2 (高知県編)
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)




    Vol.0466
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.3 (愛媛県編)
    愛媛県


    Vol.0467
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.4 (香川県編)
    香川県


    Vol.0468
    原付バイク(スクーター)でひょひょいとお遍路「同行2キョロ」 Part.5 (高野山へお礼参り編)
    高野山 (和歌山県)


    TOPページ
    (メニューページ)


    Mail


    Go! Go! Kyoro Chan!!!